2013年10月24日/目黒LIVE STATION

『URA HEAD PARK Presents Halloween企画
もう〜いくつ寝るとHalloweenだよ!全員集合!!
倍返しもいいけど お・も・て・な・しもね!
今宵、Halloween Party開催中!
そんなあなたも欧米化! VOL.11』

欧米化 vol.11

ACT:
処刑羅威堕亞
KING
URA HEAD PARK
・・・&毒マン

URA HEAD PARK
※MC:マサキさん

※Vo/J-ZEAL(Yu-JI/SuN-BoX)
※B/曽我”JETTSOUL”将之
※Dr/SHOW

OP SE アダムスファミリーのテーマ

メリーゴーランド
グルグルTONIGHT
夢幻航路 ※Vo/J-ZEAL
サッサ ※Vo/J-ZEAL
ロンリースター
さくら

ED

アンコールACT/毒マン
:毒マンのテーマ

※セ・ショーン
:Rock and Roll All Nite(KISS)

〜仮装大賞発表&抽選会

※イベント終了後に、毒マン1号&2号で物販登場。

・・・

イベントは1バンド目・処刑羅威堕亞(>レポはコチラ)
2バンド目・KINGという順番でステージが進んで、
3バンド目のトリはもちろん、URA HEAD PARK。

ここで初めて下手のステージ袖からマサキさんがMCで挨拶。
いつものイエーイ! の気合い入れで
URA HEAD PARK 開園します!

幕が開くと、ステージフロントは上手からJ-ZEAL、TAKUYA、SUSSY、曽我さんの順に
背中を見せてのスタンバイ。

今回はTAKUYA、SUSSY二人とも、アンプ&スピーカーはマーシャルセット。
TAKUYAギターは最近のメインに使われているESPのシルバーと紫のまだら?模様な子。
SUSSYギターは処刑さんに続いての白V。

1年ぶりのURAですが、タクヤくんは少し痩せた?のでしょうか??
見た瞬間から、なんだか衣装が若干ゆるゆるに感じました。
→最終的に腰に巻いてるストールが邪魔になって取り去ったり、色々大変なことになっていた模様。^^;

一方のスッシーときたら・・・、以前からすでにパツパツな衣装がより一層パツパツで。^^;
襟首がかなりきつかったらしくて、ビッグフェイスがさらにおっきく見えました。
わりと1年通じて見ている方ですが、いつの間にこんなにパツパツになったのかしら。汗

・・・2人共、別々の意味で危険の域。。。w

もうお馴染みになった、URAバージョンでのメリーゴーランドやグルグルTONIGHT。
でも、久々のせいか、途中途中、歌詞が飛んだりしているタクヤくん。

でも、テンション高々な感じでステージが進みます。

そして、MC。

基本、サポートさんがMCに割り込むことは無いし、J-ZEALくんも遠慮気味に後ろに下がって聞いてるし、
TAKUYA&SUSSYのまとまることがないグダグダトークが今回も繰り広げられましたw

もう何を話していたのか、覚えていられないほど、あれこれと、
どこに終着点があるのかな〜?と思いつつも笑って聞く。

スッシーさん曰く、
以前のステージで、持ち時間が40分だったところ、
結局5分オーバーの45分で終わったのだけども、その時にやった曲数は5曲で
1曲がだいたい4分程度だとして、オーバー分も含めてステージの半分くらい
ずっと喋ってたってことだよねーーー。
俺たち、どんだけ喋ってるんだ。

・・・と、自分達でも、トークが長いことを十分承知している内容を。

でもって、それでもやっぱりお話はつづく。笑

URAなので、当初は悪魔キャラを演じつつも、だんだんワケがわかんなくなってきて、
いつもと同じに戻りました。

スッシーさんから、イベントタイトルの「お・も・て・な・し!」の話題。

今までTVを見ないタクヤくんは、時事ネタになかなか付いてくることが無かったのですが、
今回の「おもてなし」と「倍返し」は、ちゃんと知っていたらしい。
最近、以前よりもTVを見るようになって、半沢も2回くらい見た! と言ってました。

でも、「おもてなし」のクリ○テルさんの仕草をスッシーがやってると、その仕草には無反応。

スッシー「えー、たくちゃん、これ知らないの?!」
「みんな知ってるよね〜?!」

って、また同じ仕草を繰り返すも、やっぱり判らず。

・・・実は、この時点で私も(一緒に見てた友達も)知りませんでした・・・。
たぶん、タクヤくん以上にあんまりTV見てないかも・・・。
ちなみに半沢もあまちゃんも見た事がない。^^;
(→ちょうど、その翌日に初めて、その仕草の場面をTVで見ました。)

タクヤ「知らない人は他にもいるよね?」→フロアにふる。

私たち、手を挙げる。

タクヤ「俺と同じ悪魔仲間だ」

(よく判んないけど、悪魔同志にされたっぽい。)

じゃ、曲行こうかって、ようやく次の曲へ。

えっと、始まりはどうだっけ?? って、やや怪しげな展開ながら
タクヤくんとスッシー、二人で目配せしつつ、ギターを弾(はじ)きだします。

♪ちゃらららら〜(果てしない〜)

(オリジナル)夢幻航路の始まりをギター2人の音色のみで表現してゆく、URA夢幻航路☆

もう長年ずっとこの2つの音色の重なりを耳にしてきたので、
あらためてこうしてライブで聴けたのが、私には歓喜そのもの!

心がキラキラになるような気持ちで、わぁ〜って思って聴いてた直後に、

J-ZEALの「いよ〜〜〜」という歌舞伎のような声が入って、

あ、そうだった。こんなだった。w

って、URAのはちゃめちゃアレンジを思い出しました。
でも1度聴いたものだったから、今回は前以上にそのテンポに乗っかってゆけた♪

URA夢幻航路、なかなか楽しい☆

後半部分では、曽我さんのベースソロなども入って、前回と少し違った展開もありました☆
曽我さん、かっこいい。>▽<

前よりもラストを渋く決めたまとまりになっていました。

そしてドジョウすくいなサッサへと。

MCでは、タクヤくんの好きなKISSの話題なども。

そこに引っ掛けて、タクヤくん、突然、J-ZEALくんの顔をずっと覆っていた黒い仮面を
パッと引きはがしました。
慌ててポカーンとなってるJ-ZEAL。

タクヤ「えー、なんで、KISSメイクにしてないの?!」

どうやら楽屋の準備中にKISSメイクにするとかしないとかな話になってたらしいです。
J-ZEALくんは結局KISSにはせずに、今まで通りに目の周りを赤くしているのみでした。

そのあとさらにタクヤくんから、J-ZEALへ「自己アピール」する歌を披露せよとの無茶ぶり。

「え、えっ!?」

J-ZEALくん、まったく予定になかった事なのか、いきなりすぎでオロオロしてると、
その様子を同じくビックリしつつ見ていたスッシー。

突然、マイクスタンドの前にすくっとポーズ決めて、自己アピールの歌?を披露しはじめました。

いきなりの即興にしては、なにか色々語り始めてます。

タクヤくん、お?っとなって、そんなスッシーの歌に合わせて、伴奏を始めます。

ちょっとムーディー?な雰囲気だったり、スッシーの歌はどんどん進みます。
伴奏にはしっかりベースにドラムも加わりました。

スッシーによる俺様な1曲、ハチャメチャすぎて、笑いすぎてるうちに、
すっかり内容全ては記憶から消し飛んでしまいました。(もったいない・・・)

いったいどこまで歌い続けるのかしら?

って、思いながら聴いてましたが、結局かなり良い感じで歌いきってしまいました。

スッシーさん、すごい・・・。(わりと感心)

J-ZEALくんも助け舟を出されつつ、かなり感心した様子でスッシーを見てました。

タクヤくんも歌詞のフレーズに太鼓判を推しました。笑

・・・

悪魔には星が見えないんだ。。。

こんな始まりで、ややトーンダウンした形で、久々の「星探し」。

URAロンリースター、そして、さくらへと。

(確かロンリースターで良かったかな?)

ステージ終盤、センターでのギターソロからのTAKUYAのギター回し☆

これが見られると、やっぱりテンション↑上がるので、キャーvと咲きまくって(笑)いたら、

そのあとスッシーもセンターにやってきて、ギターストラップを肩から少しゆるく外すと
ヘタレVをせっせと体にそって1周させていました。

・・・これは、スッシーによる初ギター回しで良いのでしょうか・・・。笑

なにか、斬新なものを見たので、とりあえずwやっぱりキャーvとなって咲いてみました。笑

すっしー面白いw

URAのステージでは、身動きしづらい?のか、スッシーさんはセンターでのソロ以外は、
下手のポジションを離れることは、ほとんどありませんでしたが、
一方のタクヤくんは、センターは勿論、上手袖から下手の方まで、ステージのあちこちに
ぴょんぴょん跳ね飛ぶように軽快に動きまくっていました。^^

URAだけど、今回は少しINO寄りな感じの楽しいURAのステージでした☆

最後のエンドロールの挨拶は、やっぱり少し久々で、流れを失い気味になりつつも、
スッシーが忘れないで〜と皆を呼び寄せて、一列になって深々と礼。

ありがとうございました☆ ^^

URA HEAD PARKのステージは終わり、幕が閉じられました。

・・・

しばらくした後、アンコール的に登場してきた毒マン1号&2号☆

イチゴマンのテーマをハードロック風味に変えたカラオケで
ステージ上で悪態つきつつ、お歌を披露♪

地味にその存在は激レアな状態と化してるイチゴマンに代わっての
わりに毎年お目見えする毒マン2匹。
(→イチゴマンは「粒」だけど、毒マンはなんとなく「匹」のがしっくりくる)

とにかく「毒マンのテーマ」はやたらに楽しさ倍増するよねー。^▽^ノ

そしてこちらでも衣装のツナギが以前に増してパツパツになってて、
やばいと言ってる2号(スッシー)。

2匹は歌いながら、バケツに入ったハロウィンキャンディーを
うりゃーとフロアに投げまくりしてました。(→悪いので)

曲が終わるとそのままMCに入りました。

すっしー曰く。
毒マンの頭部になってるイチゴマスクで頭を揺らすと、
ヘコヘコ具合が「ふなっしー」になった気分になるよ〜って、
ヒャッハーと甲高い声を上げてました。

それを聞きつつのタクヤくん。
最近、動画とかで毒マンに似た人たちがいっぱい出てくるよ!
また真似された!
(彼ら的には、かぶり物の先駆者である意識です。笑)

ここでマサキさんも混じってトークだったっけかな?

今回被っているイチゴマスクは以前のと違う新品なので、まだきれいなままなのだけども
(本来は毒マンなので、見た目にも腐ったイチゴなのです。)
新しくこのマスクを入手したタクヤ&すっしーの二人は、バン車移動のSAなどで、
イチゴマスクを被って、それこそヒャッハー状態でテンション高く盛り上がっていたらしいと。

そこで盛り上がっちゃうとか、この二人おかしいですよねw

とか、マサキさんも相変わらず、和やかにキビシいツッコミしてますね・・・。笑

それから、今回はURAメイクにさらにヒゲを加えて、今日はメイクを足してるんだ〜って言ってました。

そうそう、以前までだと毒マンはOAで登場していたのだけども、
今回はスッシーさんが処刑さんのステージにも出るから、
毒マンを先にやっちゃうと濃いいメイクとか、落とすの大変だよね?って考えてて。
なるほど、処刑さん→URA→毒マンの順番だと、ひたすらメイクを重ねていくだけで完了するのか〜。

そんな話をしつつ、また時間なくなっちゃうので、早くセッションゆきましょうと
出演バンドさんを再びステージに呼び戻しますが、処刑チームはノイジーとコウゾーさんが
ハウス外へ出てしまってまだ戻って来ない様子。
丸山さんだけがステージに登場していました。
そして、KINGさんチーム、URA HEADのサポートさん達も出て来て、
タクヤの音頭で、セ・ショーンタイム☆

曲はやっぱりの「KISS(Rock and Roll All Nite)」で♪

ボーカルと丸山さんやKINGのRYOさん、他みんなで代わる代わる。

毒マンの姿のままで、タクヤ&スッシーがギター演奏をしていましたが、
途中ふと気がつくと、タクヤくんがギターを持ってなくて、丸山さんやKINGメンバーさん等と
肩を組んでラインダンスを踊ってました。・・・妙な光景。^^;
(→後ろで見ていたので、ちゃんと判りませんでしたが、どうやらこのとき、
KINGのろーくんさんがギターをポイと渡されて、え〜ってなっていた模様。)

ワイワイとパーティな盛り上がる感じが、セッションタイムの良さですよね☆^^

わ〜っと盛り上がって、そのあと仮装の大賞選びや抽選会になりました。
ノイジーとこうぞーさんは、ここでようやくステージに出てきました。

今年も凝りまくった仮装の人がいっぱいでした!

最後は主催、タクヤくんからご挨拶して、欧米化イベントはお開きとなりました☆
(いろんな意味で長生きしましょう〜みたいな話をしてました。^^;)

最初から笑いがたくさんで、とても楽しかったです☆

久々の欧米化☆開催、ありがとうございました☆ ^▽^

コメント投稿は締め切りました。